投稿者: admin

モノトーンやネイビーなどの定番カラー40代のオフィスカジュアルは、ベーシックなカラーを選ぶのがおしゃれに着こなすコツです。年齢を重ねると明るい色味で若々しさをプラスしたいと考えてしまいがちですが、ネイビーやモノトーンなどの定番色を選ぶのがベターです。知的な印象になり、40代でしか出せない大人カジュア...

ピンクは大人女性にこそおすすめのカラー年齢を重ねてくるとブラックやホワイトといったモノトーン、グレーやネイビーにベージュといった落ち着いたベーシックカラーのファッションアイテムだけで、全身コーディネートしてしまいがちです。もちろん落ち着いたカラーでまとめたコーディネートも素敵ですが、女性らしい華やか...

薄手タートルニットと重ねる1枚で楽に着ることができるスウェットですが、中に1枚アイテムを足すことで、ぐっと旬な装いにアップデートすることができ、着こなしの幅が断然広がります。そこで使えるアイテムが、薄手タートルニットです。スウェットからのぞく首元と手首のニット部分がくしゅくしゅして可愛らしい印象にな...

スカーフは首元のオシャレ!スカーフの使い方①スカーフといったら、やっぱり首に巻くイメージがありますよね。「スカーフはいつも同じような巻き方になっちゃう…」と悩む方もいらっしゃると思います。ですが、スカーフにもさまざまな種類の結び方があります。例えば、プリーツのように折り畳んで花びらのような形にしたり...

小物でオシャレになれる?センスよく付けるにはアクセサリー、ベルト、バッグ小物はたくさんありますが、使い方が上手だとセンスある!と感じますよね。「でもたくさん付けてしまうとなんだか下品に見える」、小物はバランスが大切です。小物を上手に使って、オシャレ上級者を目指しましょう。全体のバランスを見るべし!気...

基本的には喪服を着用するお葬式では、基本的には喪服を着るのがマナーです。持っていない場合は、手持ちの洋服の中からシンプルなデザインのブラックのスーツ・ワンピースを選ぶと良いでしょう。肌の露出をするのは厳禁で、ミニ丈やノースリーブは避けるようにしましょう。夏でも、半袖ではなく五分丈が好ましいとされてい...

ついついアイテム数が増えがちレディースファッションはその多様さが魅力でもあります。そのため、いろいろなものにチャレンジしようとしてついつい服や小物などが増えてしまいがちです。出番が少ないものなども捨てるにはもったいなく、なんとなくとっておく方も多いのではないでしょうか。そうしてついついアイテム数が増...

白以外のカラーを選ぶ花嫁さんのウェディングドレスとかぶる白い洋服を着るのは、マナー違反とされています。薄いベージュなど、白っぽい色も避けるのが無難です。また、お祝いの席でもあるため、お葬式を連想させる黒い洋服を選ぶのも避けましょう。露出の多いファッションは禁物パーティードレスの中には、肩を出したもの...

トップスインはおしゃれに見えるテクニック!流行りのオーバーサイズのTシャツは、おしゃれ感を演出するだけではなく、体型をカバーすることができるアイテムとしても人気がありますよね。華奢な方にもぽっちゃりさんにも似合うため、レディースファッションでも様々なデザインのものが販売されています。ですが、そのTシ...

トレンドのライムグリーンのトップスはおすすめ防寒を重視せずにコーディネートができる春は、ファッションを楽しめる季節です。テンションが上がる春のコーディネートを楽しみましょう。春は明るいカラーが似合う季節ですが、今トレンドなのがライムグリーンのトップスです。ライムグリーンも春らしいカラーです。ボトムス...